LOADING

会社案内

ごあいさつ

GREETING

日本一の加工場を目指して

弊社では卸、販売を通して、地域農家の皆様の新鮮・安心・安全な農作物作りに貢献したいと考えております。

特に主力商品であります、ビニールハウスの設計、施工、メンテナンスを中心にして「新しい農業環境とは?」「農作物の被露栽培での収穫アップを計れるか?」更に「省力、省エネの施設作りはできないものか?」と、その時代に応じた問題点を解決すべく社員一丸となり取り組んでおります。

又、被覆材でありますビニール、POフィルムの加工場は緑多き敷地にあり日本一の加工場を目指して日々取り組んでおるところです。

今後も「農業資材の販売を通して地域社会に貢献」しようをモットーに社員一同「親切第一」を心がけ、迅速に確実にお客様の要望に応えていきますので、今後とも弊社製品をご愛用下さる様宜しくお願い申し上げます。

石橋ハマプラス株式会社 本社

会社概要

COMPANY PROFILE

所在地 〒963-7704
福島県田村郡三春町大字熊耳字平道内138
資本金 4,500万円
設立 昭和30年1月
役員構成 取締役社長:石橋克郎
取締役専務:石橋シク
取締役:石橋賀津子
監査役:善方 企
従業員数 65名
主要取引銀行 東邦銀行三春支店
営業所・支店 ・福島支店
・県北営業所
・会津営業所
・山形支店
・秋田支店
・青森支店
・盛岡支店
・水沢営業所
主要仕入先 ・タキロンシーアイ(株)
・渡辺パイプ(株)
・東罐興産(株)
・(株)サカタのタネ
・カネコ種苗(株)
・丸一鋼販(株)
・シーアイマテックス(株)
・東京戸張(株)
主要納品先 ・全農 福島、岩手、山形各県本部
・福島さくら農協、あきた北農協他各農業協同組合
・たばこ耕作組合
・農業資材販売業者
・農機具販売店

沿 革

HISTORY

大正5年 石橋油紙店として創業。葉たばこ用油紙製造・販売に着手
昭和22年 油紙使用水稲用折衷苗代に成功。 年間800万坪以上のルート確立
昭和27年 石橋油紙工業所として創業
昭和28年 ビニールフィルムの販売開始
昭和30年 石橋ハマプラス株式会社設立
昭和35年 水沢支店新築開設
昭和37年 秋田出張所開設
昭和38年 秋田出張所新築
昭和40年 山形・青森・岩手(盛岡)出張所開設
昭和43年 山形・青森・岩手出張所新築 同時に秋田・山形・青森・盛岡支店と改称
昭和49年 本社・工場新築移転
昭和50年 葉たばこ用高架作業車「口笛」販売開始
昭和55年 会津営業所開設
昭和56年 ハウス換気窓「まど太郎」販売開始
昭和63年 茎立菜「三春花菜」試験栽培に着手
平成元年 実験農場建設・各種試験栽培に着手
平成2年 アールスメロン「クレオパトラ」栽培に着手
平成5年 本社・農業用加工ビニール工場増設
平成8年 ステンレスパイプハウス(通称ステンハウス)販売開始
平成10年 育苗プールシート「ぷーるっこ」製造販売開始
平成15年 秋田支店においてパイプ曲げ加工開始
平成19年 防草シート「雑草ストップシート」の販売開始
平成21年 県北営業所開設
平成27年 県北営業所 事務所改築
平成30年 秋田支店事務所移転

アクセス

ACCESS

〒963-7704 福島県田村郡三春町大字熊耳字平道内138

0247-62-3121